株式会社匠工房|千葉県千葉市稲毛区のリフォーム・外構工事

匠工房にお任せください
 
HOME
匠工房の強み
会社概要
サービスの流れ
外構工事
内装リフォーム
外装リフォーム
水回りリフォーム
エクステリア用品
施行事例
メディア紹介
マンションオーナー
良くある質問
求人情報
お問い合わせ
大規模修繕工事
大規模修繕工事
劣化箇所を回復する工事 
省エネで快適な生活のために

快適節約エコ

そこで建物を健全状態に維持するための定期的な工事が必要となります。屋上防水工事や外壁補修工事も含め、あらゆる箇所に総合的に改修工事を行うことを「大規模修繕工事」といい、文字通り建物全体を改修することで建物の長寿命化を目指すのです。防水工事により建物がしっかり維持され、見た目もキレイになれば、入居率の向上にも繋がりやすくなるでしょう。

快適節約エコ

建物は経年により劣化してしまいます。特に外気にさらされる「屋上」「外壁」などは、太陽・雨などの天候や温度差による影響で、特に損傷が激しくなる部位と言えます。

省エネで快適な生活のために

屋上防水工事 屋上・ルーフバルコニー 劣化事例

屋上防水工事(8年?15年)

屋上防水工事には主にウレタン防水(塗膜防水)やアスファルト防水、シート防水といった種類があり、既存の防水層の状況などによって改修方法(工法)を選定します。防水工事は一般的に約10年に一度の周期で行う事が推奨されています(工法により異なります)。

外壁改修工事 外壁 劣化事例

外壁塗装工事(8年?15年周期)

8〜15年に一度、定期的に行う重要な工事です。足場を設置し、外壁補修および、塗装塗替工事を行います。資産価値・建物躯体の機能維持や、躯体の保護を目的として行われ、美観にも配慮されるべき工事となります。

シーリング工事(5年?7年周期)

サッシ等開口部周り、PC目地部、コンクリート打継部等、既存のシーリング材を撤去した後、シーリング材を打ち変えます。足場架設を必要とするため大規模修繕工事と同時期に行うことが一般的です。
外壁に限らず、ガラス同士を繋ぎ合わせるガラスシーリングなども含まれます。

共有部分の工事 共有部分 劣化事例

鉄部塗装工事(2年?3年周期)

サビてしまった手摺りなどに、塗装を施します。

共用廊下床防水工事(8年?12年周期)

マンション共有部分の廊下や階段などに、ヒビ割れ修理・防水を施すと同時に見た目がキレイになるよう仕上げます。大規模修繕工事の際にまとめて行われることが多い、防水工事の1種です。

施工改善例
お電話でのご相談・お見積りまで、お気軽にお問合せ下さい